最近紹介したもの

天気予報


Recent Trackbacks

TOKYO SMART DRIVER

Edita


  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ



« EMI MARIA / Contrast | Main | George Benson & Al Jarreau / Givin' It Up »

December 04, 2010

Dan Fogelberg / Windows And Walls

 "Windows and Walls"はDan Fogelbergの1985年作品である。前作"The Innocent Age"が大ヒットした後の作品ということもあり、相当なプレッシャーだったと思うが、地味ながらも前作レベルに近い作品になっていると思う。

まずはシングルカットもされた"The Language of Love"から幕を開ける。彼らしいキャッチーな作品。ちょっとポップ過ぎるかなと言う嫌いがあるが。
(余談だが、この曲のリフが、Rolling Stonesの"Start Me Up"っぽいところも聴き所。)次のアルバムタイトル曲"Windows and Walls"、"The Loving Cup"、"Tucson, Arizona (Gazette)"は、地味だが彼らしいアコースティックギターをしっかりメインに置いたいい曲。特に、"Tucson, Arizona (Gazette)" は8分を超える大作で、どちらかと言えばたんたんと語られる物語と言う感じの曲であるが、決して飽きさせず、メロディ的にもドラマティックな仕上りとなった名曲である。

後半に入ると、"Let Her Go"のようなロック調の曲があったりもするが、彼らしい必殺バラード、"Sweet Magnolia"、"Believe in Me"と言ったところが最大の聴き所。そして最後は、前作"The Innocent Age"でいうところの"Ghost"のようなタイプの"Gone Too Far"で締めくくる。

最初に書いたとおり、本作は地味ではあるが、味わい深い佳曲揃いのいい作品である。ただでさえ過小評価されているDan Fogelbergの作品の中でも、最も過小評価されているアルバムと思っている。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

人気ブログランキングへ←よろしかったらこちらもクリックしてください!

« EMI MARIA / Contrast | Main | George Benson & Al Jarreau / Givin' It Up »

音楽: ジャンル: ロック/ポップ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46339/50206997

Listed below are links to weblogs that reference Dan Fogelberg / Windows And Walls:

« EMI MARIA / Contrast | Main | George Benson & Al Jarreau / Givin' It Up »

November 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

検索


ClustrMaps

Creative Commons

無料ブログはココログ