最近紹介したもの

天気予報


Recent Trackbacks

TOKYO SMART DRIVER

Edita


  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ



« Yellowjackets / Lifecycle | Main | Jackson Browne/ Running On Empty »

September 12, 2009

9/3: WOWOW "MUSIC LTD." 公開録画

WOWOWが放送している"MUSIC LTD."の公開録画にご招待いただく機会があったので、会場の渋谷AXへ。

本当のことを言うと、ライブは久しぶり。ここしばらくiPodでしか音楽を聴いていなかった私は、久しぶりのライブの雰囲気を味わえるとあって若干興奮気味だった。

出発直前に会社であった社内会議がなかなか終わらずやきもき。何とか無理やり結論を出させて出発。残念ながら会場時間には間に合わなかったものの、開演には十分間に合った。

会場は1階のオールスタンディングエリアのみが開放され、2階のシートエリアには若干の人が座っていた。おそらく主催者側の関係者だったのではないかと思う。

出演は、さかいゆう、西野名菜、辻詩音、JYONGRIという、比較的若手のアーティストたち。

まずMCがあり、その後さかいゆうが登場。この人のソウルフルなヴォーカルと、独創的なキーボードプレイがよろしい。
キーボードが1台ステージに置かれただけの、完全なソロ演奏。最初の2曲は弾き語り的で、彼の才能はそれだけでも十分に感じられた。歌うまいです。キーボードも、始めてから10年とは思えぬプレイ。決して基本をぴっちりおさえたものではないが、それだけに独創的な魅力がある。
3曲目は10月に発表されるメジャーデビュー曲。この曲は、持参のリズムボックスを使用して会場は盛り上がった。
最後は、土岐麻子の曲でおなじみの"How Beautiful"をキーボード1本で披露。この曲は昨年ユニクロのCM曲として使われた、さかいゆう氏自身の作曲である。
今回はキーボードだけの、どちらかと言えば静かな感じなものだったので、次回はぜひバンドを引き連れたさかい氏を見てみたいと思った。彼のオリジナル曲に、めっちゃファンキーな"SHIBUYA NIGHT"という曲があり、それを場所柄やってくれるかな、という期待は、残念ながら叶わなかった。しかしながら、私自身は大満足。

続いて登場は西野名菜。若いのにダンスの先生をやっているという情報があったが、曲については予習をしていなかったので、正直どんなステージになるのか心配な部分があった。
しかしながら、その不安は必要なかった。想像していた通りダンサーを2名引き連れたバンド構成、ダンサブルで激しいステージ。さすが、動きはプロであった。
歌もあれだけ踊りながらもしっかり歌ってくれている。当然会場は大盛り上がり。彼女もしっかり会場に詰め掛けた観客にアイコンタクト。私も多分目が合ってます。(笑)
ああいうのはいいですね。
音楽自体は私自身の好みか、というと、必ずしもそうではなかったのだが、生演奏の迫力を感じて自分自身も気持ちが盛り上がったパフォーマンスだった。同行した会社の同僚(一応部下)は、彼女のかわいさにかなりハイテンションであった。
(私も同じ理由でテンション上がりました)

3人目は辻詩音。事前にホームページやブログ、myspaceなどで予習していた感じでは、さかいゆうの次に期待していた。
アコースティックギター1本で登場、その後ゲストのギタリストも登場して2人による演奏だったが、ステージ上の彼女の雰囲気は、とっても普通の、今時のかわいい19歳の女の子。時折見せる仕草もこの上なくかわいらしい。
この自然さはとてもよい。
パフォーマンスもアコースティックなものだけあって、会場が大盛り上がり、という感じではなかったが、すべての曲は19歳の彼女の等身大の姿で、とっても共感できた。
彼女のステージの最後は、今年10月末に公開される、小雪主演の映画「わたし出すわ」の主題歌、「ほしいもの」。正直この前評判の高い映画の主題歌を彼女が歌っているとは知らず、彼女のMCによれば、このステージで初披露ということで、会場からもどよめきに近い盛り上がりがあった。
この曲はいい。これをステップにして、がんばってほしいなと思った。

この公開録画の最後を飾るのは、JYONGRI。今までの作品を聞くと、なかなか本格的なパフォーマンスをしてくれるということで期待。バンド構成でのパフォーマンスで、なかなか見ごたえのあるステージだった。
歌のうまさは特筆すべきものがある。アルバムアーティストというよりは、ライブアーティストとしての期待が非常に高まった。バラードからロック、R&B系まで、幅広いジャンルをしっかりこなせる実力派という印象を強く持った。
また、バックを努めるバンドの演奏も、かなりしっかりしていて、このライブの最後を飾るにふさわしいと感じた。
最後の曲 "Maybe Someday" が、収録上のトラブルというハプニングがあったが、逆にこの曲をもう一度聴くことができた、というオマケがあった。

さかいゆうはすでに数枚アルバムを持っていて聞きこんでいるが、それ以外の3アーティストは未聴だった。これを機会に今回の出演者全員の作品を聴いていこうと思う。機会があれば、このブログでレビューします。

この収録の模様は9〜10月にWOWOWで放映されるので、興味のある方は見てください。私が映っているかもしれません。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

人気ブログランキングへ←よろしかったらこちらもクリックしてください!

« Yellowjackets / Lifecycle | Main | Jackson Browne/ Running On Empty »

音楽: ジャンル: J-POP」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46339/46191481

Listed below are links to weblogs that reference 9/3: WOWOW "MUSIC LTD." 公開録画:

« Yellowjackets / Lifecycle | Main | Jackson Browne/ Running On Empty »

November 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

検索


ClustrMaps

Creative Commons

無料ブログはココログ