最近紹介したもの

天気予報


Recent Trackbacks

TOKYO SMART DRIVER

Edita


  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ



« コネタマ:「卒業」と聞いて思い浮かぶ曲は? | Main | Don Henley / Building The Perfect Beast »

March 19, 2009

Todd Rundgren / Nearly Human

 Todd Rundgrenの1989年発表のアルバム。1985年の前作"A Cappella"で、アカペラの定義自体をかえてしまった彼の次作、つまり本作は打って変わってバンド形式の見事なソウル/ポップアルバムとなった。

最大の特徴は、冒頭の"The Want Of The Nail"のイントロで突然出てくるBobby Womackのヴォーカル、また最後の"I Love My Life"でのNarada Michael Walden指揮によるゴスペル調コーラスと言う、今までになかったアーティストの起用である。

全体的な印象としては、天才的メロディーメーカーである彼の素晴らしい曲、歌詞、そしてヴォーカルが堪能できるところである。本作では特に聞きやすいポップな曲が印象的である。それまでの彼の作品と比べて、その分かりやすい明るさに驚いたものだ。"The Waiting Game"、"Parallel Lines"、"Fidelity"などはとろけそうに甘いメロディーである。そしてこれらのヴォーカルもさすがTodd、うますぎます。

そしてこれらをまとめあげるプロデュースも当然のことながらトッド自身によるものである。全体に一発録り風でありながら、コーラスの重ね方などはやはり彼らしい凝り方が感じられる。

なお本作では、"Two Little Hitlers"がElvis Costello作品、"Feel It" がTubes, Welnickとの共作である以外は、全て彼自身による作詞・作曲である。Elvis Costello作品には驚いたが、Costelloらしい曲であり、Toddのヴォーカルや演奏もとても「らしく」仕上がっている。

最後に本作はアルバムジャケットがかなり物議をかもした。全体的に黄緑色の細胞の集合の上に、当初は6本指の人間の手形が押されている、というものであった。
(まさに "Nearly Human" ということだったのか。)
これに対し各団体からクレームが入ったようで、結果的に日本盤については発売が遅れ、5本指に修正されて発売されているようだ。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

人気ブログランキングへ

« コネタマ:「卒業」と聞いて思い浮かぶ曲は? | Main | Don Henley / Building The Perfect Beast »

音楽: ジャンル: ロック/ポップ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46339/44395077

Listed below are links to weblogs that reference Todd Rundgren / Nearly Human:

« コネタマ:「卒業」と聞いて思い浮かぶ曲は? | Main | Don Henley / Building The Perfect Beast »

November 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

検索


ClustrMaps

Creative Commons

無料ブログはココログ