最近紹介したもの

天気予報


Recent Trackbacks

TOKYO SMART DRIVER

Edita


  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ



« 八神純子 / ベストコレクション | Main | James Taylor / James Taylor's Greatest Hits »

January 25, 2009

山下達郎 / GO AHEAD!

 1977年作品。山下達郎のこの頃の作品は、シュガーベイブ時代も含めて明らかに当時のハヤリ音楽とは一線を画していた。60年代のポップスをベースに、黒人音楽の色も濃く、確かに当時誰もやっていなかったことをしていたのである。
そういう意味では時代に流されない音楽性を持ち、素晴らしい作品は出していたものの、商業的には成功していなかった彼は、本作をある意味開き直りのような状況で制作した、との話を聞いたことがある。

本作も多くの曲がソウル的なアプローチだが、特に「Bomber」でのかなりハードなチョッパーベースの聞けるファンキーさは気持ちよい。また一般的には「Let's Dance Baby」の方が知られているかもしれない。山下達郎のライブではこの曲の「心臓に 指鉄砲」という歌詞のところでの観客によるクラッカー鳴らしが一時期有名になった。

そんな一方、「Monday Blue」「潮騒」「2000トンの雨」のようなしっとりした曲の出来もすばらしく、彼の持つ広い音楽性が楽しめる。特に「潮騒」は、21世紀に是非とも引き継いで行きたい名曲である。

「This Could Be The Night」は、ニルソンのカバー。ここ最近の彼のアルバムにはこういった彼の好きな外国曲のカバーが登場するが、これも彼らしい選曲である。全体に使用されているハンドベルは、クリスマスシーズンっぽさも感じる。

主な参加ミュージシャンは、上原裕、吉田美奈子といった彼のアルバムではお馴染みのメンバーに加え、坂本龍一、難波弘之、村上秀一など、そうそうたるもので、彼らの演奏も聴きどころである。特に、吉田美奈子のコーラスの素晴らしさは何とも表現できないほど素晴らしい。これが30年以上前の作品か、と思うと驚きを覚える。改めて音楽の永遠さに感激する。山下達郎のある種「気合い」的なものを感じるという意味では貴重な作品と言えると思う。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

« 八神純子 / ベストコレクション | Main | James Taylor / James Taylor's Greatest Hits »

音楽: ジャンル: J-POP」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46339/43849931

Listed below are links to weblogs that reference 山下達郎 / GO AHEAD!:

« 八神純子 / ベストコレクション | Main | James Taylor / James Taylor's Greatest Hits »

November 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

検索


ClustrMaps

Creative Commons

無料ブログはココログ