最近紹介したもの

天気予報


Recent Trackbacks

TOKYO SMART DRIVER

Edita


  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ



« Marcus / Marcus Miller | Main | Donald Fagen / The Nightfly »

September 22, 2008

Paul Davis / Cool Night

 1981年発表の、BangからAristaへの移籍第1弾アルバム。冒頭を飾るタイトルトラックはシングルカットされて大ヒットとなった。センチメンタルな歌詞と優しさに溢れるメロディーが印象的な名曲で、文句無しのベストトラックである。

この"Cool Night"に代表されるメディアムテンポのポップな曲がアルバムの中心となっており、しかも殆どが良い出来である。特に彼らしい甘いヴォーカルが聴ける"Oriental Eyes"。これは休暇中に出会った東洋の女性に、戻ってからも思いを寄せると言う内容で、実にロマンティックだ。

一方アップテンポな曲で、全米トップ10ヒットにもなった"'65 Love Affair"も良い曲だ。昔のロマンスを明るく歌い上げている。1965年、つまりPaul Davisがティーンエージャーだったころという背景のためか、自分自身が聴いても高校生だった時の甘酸っぱい思い出が蘇ってくる。懐かしくて、この時期に少しだけ戻ってみたいなという気にさせてくれる、ノスタルジックな曲。

このアルバムからもう1曲、"Love Or Let Me Be Lonely"がシングルカットされたが、これは1970年のFriend of Destinctionによる大ヒット曲(全米6位)である。この曲は他のシングルカット曲があまりに良過ぎるため、ちょっと地味かな、という感はある。

全般的に、発売当時大流行していたアダルト・コンテンポラリーの波に見事に乗った作品となっており、またArista社長のClive Davisが最も好むタイプの作品とも言える。Bang時代に時折見せていた、少し泥臭いカントリーっぽい曲調がすっかりなくなっており、レコード会社の意向が反映されるとこうなるのか、という見方もできる。
とはいえ、名作であることには変わりがない。

« Marcus / Marcus Miller | Main | Donald Fagen / The Nightfly »

音楽: ジャンル: ロック/ポップ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46339/42558900

Listed below are links to weblogs that reference Paul Davis / Cool Night:

« Marcus / Marcus Miller | Main | Donald Fagen / The Nightfly »

November 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

検索


ClustrMaps

Creative Commons

無料ブログはココログ