最近紹介したもの

天気予報


Recent Trackbacks

TOKYO SMART DRIVER

Edita


  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ



« Rickie Lee Jones / Rickie Lee Jones | Main | Tom Waits / Franks Wild Years »

September 09, 2008

Neil Young / After The Gold Rush

1970年発表のNeil Youngのソロ第3作。全11曲のうち彼の作品は10曲。"Oh, Lonesome Me"だけがカバー曲で、これはカントリーシンガー、Don Gibsonの大ヒット曲である。前作"Everybody Knows This Is Nowhere"でCrazy Horseという素晴らしいバンドと出会ったNeilは、さらに旧友Stephen Stillsや、当時弱冠19歳だったNils Lofgren(Bruce SpringsteenのE-Street Bandのギタリストでも有名)などを起用してこのアルバムを完成させた。

聴きどころはたくさんある。全11曲の中で一番有名と思われる"Southern Man"では、Neilの血を吐くようなすごいギターソロを聴くことができる。この、米国南部での黒人蔑視をストレートに歌ったこの曲を受けて、レーナード・スキナードが"Sweet Home Alabama"というアンサーソングを発表したのはあまりに有名な話である。
(なお、この"Southern Man"は、CSN&Yの名ライブアルバム"4 Way Street"でも聴くことができ、ここでのスティーブン・スティルスとのギターソロの掛け合いもすごいものがある)

それから、ライブには欠かせない"When You Dance I Can Really Love"のハードさも見逃すことはできない。また、"Only The Love Can Break Your Heart"や"Don't Let It Bring You Down"のような美しい曲も必聴である。

彼の前期のソロアルバムとしては、"Everybody Knows This Is Nowhere"と並んで名作だといえるだろう。

« Rickie Lee Jones / Rickie Lee Jones | Main | Tom Waits / Franks Wild Years »

音楽: ジャンル: ロック/ポップ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46339/42422593

Listed below are links to weblogs that reference Neil Young / After The Gold Rush:

« Rickie Lee Jones / Rickie Lee Jones | Main | Tom Waits / Franks Wild Years »

November 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

検索


ClustrMaps

Creative Commons

無料ブログはココログ