最近紹介したもの

天気予報


Recent Trackbacks

TOKYO SMART DRIVER

Edita


  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ



« George Benson / The George Benson Collection | Main | 渡辺満里奈 / MARINA »

February 11, 2008

Ned Doheny / Hard Candy

 1976年発表のネッド・ドヒニーによる本作は、AORの名作としても名高い素晴らしいアルバムである。"Get It Up For Love"のイントロからの印象的なアコースティックギターのリフ。"When Love Hangs In Balance"でのLinda Ronstadt、 J.D.Southerなどの豪華なバックコーラス陣、"A Love Of Your Own"でのHamish Stuart(Average White Band)との出会いとDavid Fosterのキーボードプレイ、などなど。どれを取り上げても素晴らしいできとなっている。

そして何といっても名作"Valentine"である。ここでもDavid Fosterが大活躍。Ned Dohenyの、悲しい程傷心的な歌詞とヴォーカルがDavid Fosterの物憂気なキーボードとジャジーなリズムがなんとも言えない。21世紀に語り継がれる名作と断言しておきたい。

プロデュースはあの、Steve Cropper。アメリカ南部のR&Bを支えた人物のひとりで、ブッカー・ザ・MG'sのギタリストとしても有名な人物だ。カリフォルニアの風を感じさせる彼からは意外な人選だったなというのが第一印象だが、この作品は彼の持っている爽やかさにソウルやジャズ、ロックなどのエッセンスをちりばめたものだと考えると、やはりぴったりの人選だったのだろう。

アルバムジャケットはモシャ・ブランカ。ボズ・スキャッグスの"Silk Degrees"等を手掛けた人で、いわば当時の「時の人」。ネッド自身、そしてアルバムの雰囲気にぴったりあった見事なもので、無論とても印象に残るジャケットである。

« George Benson / The George Benson Collection | Main | 渡辺満里奈 / MARINA »

音楽: ジャンル: ロック/ポップ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46339/40080927

Listed below are links to weblogs that reference Ned Doheny / Hard Candy:

« George Benson / The George Benson Collection | Main | 渡辺満里奈 / MARINA »

November 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

検索


ClustrMaps

Creative Commons

無料ブログはココログ