最近紹介したもの

天気予報


Recent Trackbacks

TOKYO SMART DRIVER

Edita


  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ



« 上田正樹&サウス・トゥ・サウス / シンパイスナ,アンシンスナ | Main | Luther Vandross / The Best Of Love »

February 28, 2008

Ambrosia / Anthology

 1975年にアルバム"Ambrosia"でデビューしたAmbrosiaのベストアルバム (1997年作品)。

このバンドの魅力はもちろん卓越した才能を持つDavid Packのソングライティングと、彼の透き通るようなヴォーカル。当初はヴァイオリンなどを多用したプログレ系のロックを演奏していて、ついつい演奏の方に耳が行ってしまいDavid Packのヴォーカルの素晴らしさはさほど感じなかった。もっとも"Holdin' On To Yesterday"でのコーラスワークは、バックの一聴して不気味さも感じる演奏の中にあって光るものがあるが。

しかし1978年の大ヒット曲"How Much I Feel"での切ないまでのヴォーカル、そして何と言っても至上のバラード、1980年の"Biggest Part Of Me"(Take 6もカバー)での素晴らしい楽曲とヴォーカル。この2曲は何と言ってもポップ史上に残る大名作であると言える。

前述"One Eighty"以降彼らは低迷し、一時期活動停止もしていたが、1997年に本アルバムが発表されるに当たり新曲をレコーディング。いずれも佳曲揃いだが、中でもDavid Packのソロアルバムに収録されていた"I Just Can't Let Go"の再レコーディングはすばらしい。ややオーバー気味のバックトラックに合わせてDavid Packと彼の長年の友人であるMichael McDonald、James Ingramがヴォーカルを披露。まさにDavid Packの素晴らしいポップセンスがこの1曲に凝縮されている。

他にも"You're The Only Woman"、"Livin' On My Own"、"Heart To Heart"あたりのポップ感覚からも、David Packの魅力を感じ取ることができる。

« 上田正樹&サウス・トゥ・サウス / シンパイスナ,アンシンスナ | Main | Luther Vandross / The Best Of Love »

音楽: ジャンル: ロック/ポップ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46339/40302338

Listed below are links to weblogs that reference Ambrosia / Anthology:

« 上田正樹&サウス・トゥ・サウス / シンパイスナ,アンシンスナ | Main | Luther Vandross / The Best Of Love »

November 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

検索


ClustrMaps

Creative Commons

無料ブログはココログ