最近紹介したもの

天気予報


Recent Trackbacks

TOKYO SMART DRIVER

Edita


  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ



« 新年あけましておめでとうございます。 | Main | CHAR / Character »

January 02, 2008

John Hiatt / Bring The Family

 1987年発表のアルバム。ジャケットが渋いというのが第一印象だが、それよりも何よりもまず参加アーティストがすごすぎることで話題になった。
 ギター Ry Cooder
 ベース Nick Lowe
 ドラムス Jim Keltner
ちょっとでもルーツ系ロックに興味があるならこのメンバーを見るだけでドキドキするに違いない、というスーパーメンバーである。
そして、John Hiatt自身は、ギターも弾くけど最大の持ち味であるソングライティングと味わい深いヴォーカルをいかんなく発揮して、素晴らしいアメリカン・ロックアルバムとなっている。ともかく最初の"Memphis In The Meantime"から"Learning How To Love You"までをずっと聴いて欲しい。これぞアメリカンロックという味わいの曲をずーっと聴くことが出来る。当然捨て曲なし、演奏レベルもシンプルながらどれも魅力的。

このアルバムで一番有名な曲と言えるのは、バラードである"Have A Little Faith In Me"である。この曲、私自身これがベストトラックとは思っていないが、ピアノ一本の弾き語りで歌い上げる彼の妻に捧げるバラードには熱いものを感じざるを得ない。

ともかく80年代以降のベストロックアルバムの一つと断言して差し支えない名作中の名作である。

« 新年あけましておめでとうございます。 | Main | CHAR / Character »

音楽: ジャンル: ロック/ポップ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46339/17555476

Listed below are links to weblogs that reference John Hiatt / Bring The Family:

« 新年あけましておめでとうございます。 | Main | CHAR / Character »

November 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

検索


ClustrMaps

Creative Commons

無料ブログはココログ