最近紹介したもの

天気予報


Recent Trackbacks

TOKYO SMART DRIVER

Edita


  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ



« Dixie Chicks / Taking The Long Way | Main | とうとうiTunes Storeでワーナーミュージックジャパンの楽曲が購入可能に »

June 04, 2007

レベッカ / REBECCA SINGLES

 私の青春の1ページの一つであったレベッカのベストアルバムである (1993年発表)。とはいっても、当時大ファンだったわけではない。そうなると、どうして青春の1ページになってしまうのか、なんだか不思議な感じである。
これはやっぱりヴォーカルのNOKKOの魅力・存在感によるところが大きいだろう。彼女のマイナー調の曲で見せる、何とも言えない「翳り」の部分に多分我々はドキドキしたんだと思うし、一方アップデンポの曲では、その強力なヴォーカルとパフォーマンスに圧倒されたりしたのだ。
また、個人的に私自身が予備校生として、受験勉強をしていた頃にラジオから流れてきた曲は非常に印象が深く、レベッカはまさにこの時代に合致していることも大きいと思う。

ともあれ、私だけではなく、本当に多くの30〜40歳代の人達がレベッカの音楽を聴いていたのだが、意外なことに彼らの活動期間は、再結成を除くとわずか7年間。リリースしたシングルはわずか13枚ということだそうだ。この短かさ・少なさの割に印象的なのは、シングル曲以外に名曲と言われ、当時のリスナーを大いに共感させる楽曲が多かったからだろう。

そういうこともあり、このベストアルバムは残念ながら「これは本当のベストアルバムではない」という批評も多く不運なアルバムである。確かにレベッカのベストトラックを集めたアルバムではないからこの批評も仕方はないのだが、本作は彼らが世にリリースした13枚のシングル曲のみを収めたアルバムであり、そういう意味では、レベッカの歴史を思い出し、また知るための重要なアルバムではないかと思う。もっと知りたい方は、これ以外のアンソロジー系アルバムも多数出てはいるが、もともとアルバム自体7枚しか出していないバンドなのでオリジナルアルバムを揃えることをお薦めする。

私としては、「フレンズ」「LONELY BUTTERFLY」「MOON」あたりの、どことなく哀し気なNOKKOのヴォーカルが好みである。

« Dixie Chicks / Taking The Long Way | Main | とうとうiTunes Storeでワーナーミュージックジャパンの楽曲が購入可能に »

音楽: ジャンル: J-POP」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46339/15316605

Listed below are links to weblogs that reference レベッカ / REBECCA SINGLES:

« Dixie Chicks / Taking The Long Way | Main | とうとうiTunes Storeでワーナーミュージックジャパンの楽曲が購入可能に »

November 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

検索


ClustrMaps

Creative Commons

無料ブログはココログ