最近紹介したもの

天気予報


Recent Trackbacks

TOKYO SMART DRIVER

Edita


  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ



« Sarah McLachlan / Silent Night (シングル) | Main | Diana Krall & The Clayton-Hamilton Jazz Orchestra / Jingle Bells (Single) »

December 16, 2006

サディスティック・ミカ・バンド / 黒船

前に木村カエラがヴォーカルをつとめるSadistic Mikaela Bandの「タイムマシンにおねがい」をこのブログで紹介したことがあって、それ以来聴きたくなっていた(オリジナルの)サディスティック・ミカ・バンドの名作「黒船」。このアルバムが発表されたのは1974年。初めて聴いたのは確か高校生の時(1985年ころ)であったが、当時は少し古臭い感じがするけど斬新でヘンなアルバムだな、と良く読むと意味の分からん感想を持った記憶がある。高校生の頃と言ったら今から20年強前の話になるので、少なくともノスタルジーを感じることはなかっただろう。ともかく、発売当時から名作とは言われていたが、良さはあまり強く感じていなかった。

で今回改めて聞き直してみた。何せ20年ぶりに聴くのだから、どんな印象を持つんだろう、と思いながら聴いた。

第一印象は「荒削り!」。正直こういう印象を持つとは思わなかった。メンバーは泣く子も黙る加藤和彦、高中正義、小原礼、高橋幸宏、ミカ。今年、まさに熟練の演奏を聴かせてくれただが、ここで聴ける32年前の彼らは、若さに任せてぐいぐい攻めてくる荒削りな演奏である。特に木村カエラとの比較をしてしまいそうな「タイムマシンにおねがい」。今年発表された木村カエラのヴォーカルバージョン(2006年)は、メンバーみんながリラックスして「うまい」演奏をしている感じが印象的である。その一方ミカによるヴォーカルのオリジナルバージョンは、実に奔放さを感じるミカのヴォーカルと、今にも突っ走って行ってしまいそうな「若い」演奏である。

その次に感じたのは斬新さ。日本の音楽ではなかなかこういったコンセプトアルバムは存在していなかったが、「黒船」では冒頭の「墨絵の国へ」で江戸時代にスリップし始め、「タイムマシンにおねがい」でタイムスリップ、黒船(3部作)で黒船来訪、その後も江戸時代の町並みが見えたりして、アルバム全体がひとつの物語になっている。

そして、「かっこ良い」。彼らの演奏は、いわゆる「ロックンロール」にとどまらず、黒人音楽の影響があちこちに見られていて、この融合がとてもかっこ良い。これは恐らく小原礼の跳ねるベースのためかもしれない。特に「黒船(嘉永6年6月3日)」でのベースのかっこよさは特筆ものである。

日本のロックの歴史を知りたい人は当然必携だと思うし、また普通にロックが好きな人も彼らの演奏は今にも通じるかっこよさを持っているので是非聴いて欲しいと思う。そして、このアルバムは全体を通して聴いて欲しい。一部の曲だけピックアップしたりせず、「墨絵の国へ」から「さよなら」までをじっくり通して。

« Sarah McLachlan / Silent Night (シングル) | Main | Diana Krall & The Clayton-Hamilton Jazz Orchestra / Jingle Bells (Single) »

音楽: ジャンル: J-POP」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46339/13091038

Listed below are links to weblogs that reference サディスティック・ミカ・バンド / 黒船:

« Sarah McLachlan / Silent Night (シングル) | Main | Diana Krall & The Clayton-Hamilton Jazz Orchestra / Jingle Bells (Single) »

November 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

検索


ClustrMaps

Creative Commons

無料ブログはココログ